<rt id="ukkgy"><center id="ukkgy"></center></rt>
<sup id="ukkgy"></sup>











滋賀県大津市打出浜13-39
滋賀県板金工業組合 會館內
TEL 077-523-1737
FAX 077-523-1746
お問い合わせ: info@shigabankumiai.jp

活動報告レポート
平成20年度?西部板金工業組合協議會の「役職員及び青年部の合同研修會」に參加しました。

CIMG3033.jpg
開講式で挨拶する脇野會長


CIMG3025.jpg
CIMG3026.jpg
參加した皆さんです。

CIMG3036.jpg
開講式で挨拶する陶山西部青年部長

CIMG3038.jpg
CIMG3039.jpg
CIMG3040.jpg
CIMG3041.jpg
親會の研修風景、和歌山県中央會から講師を派遣頂き研修を行いました。

CIMG3046.jpg
親會の研修會で真剣に受講する「脇野青年部長」と「貓田特別幹事」

CIMG3078.jpg
合同の懇親會で、開會の挨拶をする「池田和歌山県板理事長」

CIMG3079.jpg
懇親會の始まりです。

CIMG3102.jpg
懇親會で楽しく歓談の小林君と石田君

CIMG3098.jpg
水野副理事長が鳥取の太田副理事長とひそひそ話の最中

CIMG3100.jpg
各組合の青年部長と歓談中の脇野青年部長

CIMG3112.jpg
2日目の親會研修で片渕総務委員長

CIMG3130.jpg
青年部研修でアルゴン溶接の勉強に取組む石田君

CIMG3131.jpg
青年部研修でアルゴン溶接の勉強に取組む小林君

CIMG3132.jpg
CIMG3133.jpg
CIMG3148.jpg
苦労の多かった研修を終えて二人で記念撮影と研修作品

CIMG3156.jpg
青年部の研修で指導的役割をしていただいた和歌山県板青年部の皆さんです。

CIMG3174.jpg
毎回のことですが、閉講式で青年部の研修成果を個々の組合で発表しますが、それらの作品を集めた作品の寫真です。

CIMG3177.jpg
アルゴン溶接での寫真のような形狀の物を作り強度試験を行った結果、石田君が150kg、小林君が100kgに耐えた寫真です。ただ、石田君の作品は小林君が仕上げたとかの???? ステンレスの2mmで作った箱がこのように変形しました。

CIMG3208.jpg
當組合の役員も真剣に作品を見ながら質問をしていました。

CIMG3200.jpg
作品を親會のテーブルへ持って回り作品の良否について審判を受ける前に各組合から発表を行う。

CIMG3216.jpg
持ちまわる小林君

CIMG3231.jpg
CIMG3230.jpg
以上で二日間の有意義な研修會を無事終了することが出來ました。


Copyright (C)2006 滋賀県板金工業組合 All Rights Reserved

日本妇人成熟A片_影音先锋色AV男人资源网_亚洲自偷自拍另类_日本无码一区二区三区在线观看